学校法人どんぐり向方学園

寮生活

本校の小中学生は基本的に、親元を離れ、寮生活をしながら学校生活を送ります。ほとんどの子どもが初めての入寮となり最初は不安でいっぱいです。中には泣いてしまったりホームシックにかかる子も居ますが上級生や先生、寮母さんに支えられ、だんだんと自立していきます。それは、雛が親鳥と飛び立つ練習や獲物を捕まえる練習をし、最後に自立していく様に似ています。

洗濯や掃除など、自分のことは自分で行なうことや日々のトラブルは、それぞれを大きく成長させます。
それだけでなく、24時間一緒に生活しながら結んだ友情は、学園を卒業し大人になったときにも続いていくことでしょう

寮について

学園寮
男子寮定員 30名(2人部屋:10室、1人部屋:10室)
学習室兼談話室、洗濯場、浴室、トイレ、スタッフルーム、舎監室
女子寮定員 6名(2人部屋:3室)
談話室、洗濯場、浴室、トイレ、舎監室
※食事は三食とも、学園の食堂を利用します。
※年間5回ほど、長期休みを利用して寮を完全閉鎖しますので、子どもは全員帰宅します。

食事について

朝・昼・晩の3食を食堂でいただきます。
子どもたちの誕生日が近づくと、その子の希望のメニューとケーキが添えられ、ささやかながらも子どもたちも大人たちも誕生日をお祝いします。

寮の様子

外観
全体に木目調の外観となっていますこの寮の建設費用は、天龍村からの善意の補助で賄われました

寮玄関
この木材は難燃性を使用しており火事のリスクが低いです。新しく来る児童生徒を暖かく迎えます。

談話室
テレビや読書、玩具で遊んだりする子供たちの交流の場です。

談話室
寮の会議や自主学習もここでおこないます。

個室
部屋は1人部屋と2人部屋があります。プライベート空間ですので他人の部屋に行くことはできません。

お風呂場
時間とグループごとに入浴します。一度に4~5人程度入ることができます。風呂場の掃除も子供たちが当番を決めて担当しています。

階段
1階は男子寮で2階が女子寮になっています。

寮の前の校庭
寮の周りも自然がいっぱいです。焚き火やバーべキューなどを楽しむ時もあります。

1日の流れ

時間(流れ)平日(基本的な学校生活)休日(基本的な寮生活)備考
07:00起床
07:30朝食8:20まで
08:00朝食8:40まで
08:30朝自習 ショートホームルーム自由時間
08:45午前授業 1時間目~4時間目
11:30清掃
12:00昼食
12:20昼食
12:50清掃
13:00昼休み自由時間
13:30体験学習
(午後授業 5時間目~7時間)
月・水・金(16:10終了)
16:00補習事業後期(10月?)月・水・金は7時間目終了後
18:00夕食夕食
18:30入浴・自由時間自由時間
19:50清掃
20:00自主学習談話室で各自課題学習に取り組む(45分間)
20:45自由時間・入浴入浴は 21:40まで
22:00消灯日直当番(生徒)が各部屋点検
23:00消灯日直当番(生徒)が各部屋点検